心筋梗塞には重症度がある!ところでそれは一体どういう意味?

Pocket

Sponsord Link

この記事の所要時間: 237

何にでもレベルがあるように、心筋梗塞にもレベルというのがあるのです。心筋梗塞では重症度分類と言いますが、あまりご存知の方は多くはないかもしれません。

そこで、今回は心筋梗塞の重症度分類と治療方法についてをご紹介したいと思います。

Sponsord Link

心筋梗塞の重症度分類とは?

心筋梗塞とは、心臓の冠動脈が詰り、心筋が壊死してしまう病気です。

まずは、心筋梗塞の重症度を分類するkillip分類をご紹介します。

この分類は、心筋梗塞になった時に、医師が初診した時の聴診所見で決められます。

具体的な重症度の説明

class1からclass4まであり、class1は聴診上問題はなく正常で、心不全もない状態で、また自覚症状もありません。

class2は、肺の半分未満にラ音が聞こえる状態で、また軽度~中等度の呼吸困難を感じる人が多いです。

(ラ音とは、雑音の1つで、空気が通るたびに気泡の破裂した音が聞こえる音のことです。)

class3は、肺の半分以上からラ音が聞こえる状態で、高度の呼吸困難に陥り、多くの患者は喘息を伴います。

そして、class4は、心原性ショックと言って、心拍出量が低下して、意識障害やチアノーゼが起きるショック状態に陥いり、

また、血圧が90mmHg以下で、手足が冷たくなり、尿が極端に少なくなります。

心筋梗塞は重症度によって治療法は変わりますが、classごとに治療法は決められておりません

では心筋梗塞の治療法をご紹介します。

heart21

心筋梗塞の主な治療法

もしも心筋梗塞が起こってしまったら、どのような治療を受ける事ができるのかを、簡単な説明ですが知っておいてください!

薬物療法

初期の心筋梗塞に用いられる事が多い療法で、詰まっている血栓を溶かす作用があります。

カテーテル療法

詰まった血管にカテーテルを使い、血流を回復させる為に行われます。

・バルーン治療

バルーンを付けたカテーテルを詰っている場所に挿入し、バルーンで膨らまして血管を広げる方法です。

この治療法は、再発するリスクが高いと言われています。

・ステント治療

金属製のステントと呼ばれる筒を、詰っている場所に挿入し広げ、血流を確保します。

挿入したステントはそのまま血管内に入れて置く事ができるので、同じ場所の再発を防ぐ事ができます。

手術療法

冠動脈バイパス手術と呼ばれ、太い3本の冠動脈の内、2本以上が詰まって広範囲が閉塞している時や、カテーテル治療では再発の危険性が高い場合に行われる事が多いです。

この手術は、名前の通り詰っている場所を迂回によって、届かなくなっている場所に血液を届ける方法です。

使われる血管は患者自身の脚や胸などから採取され使われます。

いかがだったでしょうか? 心筋梗塞の重症度や治療法をご紹介させて頂きました。

治療方法を知っただけでもなんだか痛そうな感じがします。たとえ助かったとしても心筋梗塞にはなりたくないですね。

生活習慣を整え、心筋梗塞が発症しないように気をつけましょう!

img:We Heart It.com

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おススメピックアップ記事

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…

BLOG LANKING

ブログランキングに参加しております。ぜひ清き一票をお願いいたします! BlogPeopleへの登録は白のバナーをクリックでできます☆

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

つぶやいています!

Sponsord Link

Welcome

身近に潜む病気

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…
  2. 変形性膝関節症になると運動機能が著しく低下すると言われていますが、私の家族にも変形性膝関節症で悩む人…
  3. 変形性膝関節症はお年寄りばかりが発症する症状ではありません。もちろんお年寄りの方が患者数が圧倒的に多…
  4. 今日の昼間のテレビ見ました。多分見た方たくさんおられるのではないでしょうか。 確かノンストップとい…
  5. 変形性膝関節症で悩んでいる人はお年寄りばかりではありませんよね。趣味でスポーツをしている人や登山など…

関連サイトリンク

老後に関係している不安についてを専門に特集しているサイトです。老後の不安を解消するのにお役立てください。 老後に不安なお金や同居や仕事に関しての情報を提供していきます。

女性の更年期障害だけの情報を集めたサイトです。予防や改善にお役立てください。女性の更年期障害についての症状など、お悩みについての記事を公開しています。

男性の更年期障害の情報のみを扱ったサイトです。予防や改善にお役立てください。少しずつ症状や改善についての記事を公開し続けていきます。

ページ上部へ戻る