肺炎と喫煙の関係と発症の確率や治療効果の現れ方の差について

Pocket

Sponsord Link

この記事の所要時間: 338

タバコを吸っている喫煙者はどうしてもタバコをやめる事が難しいと言われていますよね。

ところでタバコは肺炎にも深い関係があると言われているようですが、喫煙をしている人とそうではない人ではどのくらい発症率が違うのでしょうか?

また、もしも肺炎になってしまった時の治療にも、喫煙しているのとしていないのとでは何か差があるものなのでしょうか?簡単にまとめてみました。

Sponsord Link

肺炎はそもそもどうして起こるのか?

肺炎の原因は人によって色々とあるようです。例えば風邪のウィルスが肺に入り込んで炎症を起こしてしまった場合もあるかもしれませんよね。

他にも別の病気で体力が無い時に、ウィルスに感染して肺炎を起こしてしまったというケースもあるかもしれませんね。

肺炎というのはほとんどの場合が、免疫力が下がってしまっている時に、何らかのウィルスに感染してしまった事が原因で発症すると言われている病気なのです。

喫煙が肺に及ぼす影響とは?

次に考えていくべきなのは喫煙という行為が、私たち人間の肺にどのくらいの影響を与えているのかという部分を考えてみましょう。

基本的にタバコというのは草を燃やした煙を吸っているわけですよね?すすや煙が肺に入る事は、本来はあり得ない事なわけです。

肺にしてみれば、定期的に毎日火事の現場で煙を吸い込んでいる状態なわけですから、喫煙が肺に良いはずがありませんよね。

実は肺の細胞はこわれてしまうと元に戻す事ができません。だったら本当は大事にしてあげなくてはならないのです。

ちなみに喫煙をする事は肺や呼吸器系に慢性的な影響をおよぼす事になるのです。

f404d4b6805f1a0cae739b8864f2b1fa_s

喫煙者と喫煙しない人の肺炎にかかる率は違う?

ちょっとここで私が実際に疑問に感じた事を調べてみようと思いました。それは喫煙している人と喫煙していない人では肺炎になる確率は変わるのか?という疑問です。

調べてみるとこんな事がわかったのです!実は喫煙する人と喫煙しない人とでは肺炎にかかるリスクがやはり違っていたのです!確率はこんな感じでした。

喫煙者の肺炎のリスク

1日に吸うタバコの本数が1本~9本(10本未満)の場合は、喫煙しない人よりも1.2倍肺炎を発症しやすいそうです。

1日に吸うタバコの本数が10本~20本の場合は、喫煙しない人よりも何と!2.4倍も肺炎を発症しやすいのだそうです。

1日に吸うタバコの本数が21本以上の人は、喫煙しない人よりも何と!3倍も肺炎を発症しやすいという事でした。

これを見てわかるように、喫煙者は喫煙をしない人よりも肺炎になりやすいという事になるわけですね。それはどうしてなのか?

実は私たちの肺の中にウィルスが入る前に気道の線毛という部分が、肺に入り込んでしまったウィルスを外に出そうとする働きがあるのです。

ところが喫煙している事によってこの線毛の働きが悪くなってしまうのだそうです。するとウィルスが肺に入り込みやすくなってしまうわけなんですね。

だから喫煙者の方がリスクが高いという事になるのです。怖いですよね。

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s

喫煙者で風邪が治りにくくなったと感じたら?

それは日常的に喫煙をする事によって線毛などの働きが悪くなっているからかもしれませんね。もしもそんな気がすると思ったのならば禁煙をしてみてはどうでしょうか。

もしも喫煙が原因で肺炎になりやすくなってしまっているとしたら、禁煙するよりも苦しい最期が待っているかもしれませんよ!

ちなみに私が一番こわいと思うのは呼吸ができなくて天国に召される事です。それほど呼吸が苦しいのは怖いです。

とはいっても喫煙している人が急にタバコをやめろと言われてもそれはムリですよね。家族の協力はもちろんですが、友人知人の協力も必要です。

皆に協力をしてもらうのはもちろんですが、禁煙外来を尋ねてみてもいいかもしれません。

家族のためにリスクを少しでも減らそう!

いかがでしたか?肺炎の怖さがわかっていただけたでしょうか?というよりも喫煙をする事の怖さがわかっていただけたと思います。

もしも喫煙をしている方で、最近風邪をひいたらひどくなってしまうという方がいましたら、ぜひ禁煙をしてみてください。

大切な家族を守るためでもあるのです!まずは自分でやる気を出す事と、必要なら禁煙外来に行く事をお勧めいたします。

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おススメピックアップ記事

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…

BLOG LANKING

ブログランキングに参加しております。ぜひ清き一票をお願いいたします! BlogPeopleへの登録は白のバナーをクリックでできます☆

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

つぶやいています!

Sponsord Link

Welcome

身近に潜む病気

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…
  2. 変形性膝関節症になると運動機能が著しく低下すると言われていますが、私の家族にも変形性膝関節症で悩む人…
  3. 変形性膝関節症はお年寄りばかりが発症する症状ではありません。もちろんお年寄りの方が患者数が圧倒的に多…
  4. 今日の昼間のテレビ見ました。多分見た方たくさんおられるのではないでしょうか。 確かノンストップとい…
  5. 変形性膝関節症で悩んでいる人はお年寄りばかりではありませんよね。趣味でスポーツをしている人や登山など…

関連サイトリンク

老後に関係している不安についてを専門に特集しているサイトです。老後の不安を解消するのにお役立てください。 老後に不安なお金や同居や仕事に関しての情報を提供していきます。

女性の更年期障害だけの情報を集めたサイトです。予防や改善にお役立てください。女性の更年期障害についての症状など、お悩みについての記事を公開しています。

男性の更年期障害の情報のみを扱ったサイトです。予防や改善にお役立てください。少しずつ症状や改善についての記事を公開し続けていきます。

ページ上部へ戻る