変形性膝関節症がコンドロイチンで改善するという話は本当なのか

Pocket

Sponsord Link

この記事の所要時間: 357

変形性膝関節症で悩んでいる人はお年寄りばかりではありませんよね。趣味でスポーツをしている人や登山などが好きな方も膝の痛みでは悩んでいるといいます。

ところで変形性膝関節症だけではなく、膝の痛みにはコンドロイチンが効くという話をよく耳にしますよね。色々な製薬会社でもコンドロイチンやグルコサミンといった成分を配合したサプリメントを販売しています。

今回はコンドロイチンがどのように関節痛に良いのかについてを調べたのでご報告いたします。

Sponsord Link

コンドロイチンってそもそも何?

ネットや書籍などでコンドロイチンってなんぞや?を調べてみると、コンドロイチンというのは私たちの身体の中で、粘膜や皮膚といった部分や軟骨組織などにある成分なのだそうです。

特に軟骨組織の中ではこのコンドロイチンはおよそ30%も含まれているのだそうです。

そして軟骨組織を構成する成分でもあるプロテオグリカンというものの中に、このコンドロイチンが先ほど説明したようにおよそ30%も含まれているのです。

knee02

コンドロイチンは加齢とともに減ってくる

コンドロイチンが軟骨組織の中にあるという事はわかりましたが、実はこのコンドロイチンという成分は加齢とともに減少すると言われています。

正しくは減少するのではなくて生成する事が難しくなるという事のようですが、若い内はこのコンドロイチンが生成される量が多いので問題はないようです。

ただし普通に生活をするために必要な量しか生成できないようなので、激しいスポーツをしたり山登りなどをしたりして膝を酷使すると、軟骨が磨り減る方が多くなるわけですね。

すると当然ですが若くても軟骨が回復しないなんて事が出てくるわけですね。怖いです。

変形性膝関節症は加齢によるものばかりだと思っている方が多いですが、実は若い人の中にも膝を酷使する方にとても多いようですよ!

knee03

コンドロイチンの役割は?

軟骨って水分を吸収する事で弾力性を保ちますが、このコンドロイチンというのは軟骨に水分を集めるというか、とめておくという役割を持っているのだそうです。

水分といっても体内にある水分なので、必要な栄養素がたくさん含まれているのです。ここに軟骨とコンドロイチンの深い関係があるのです!

実は軟骨は血管が通っていません。普通は血管を流れる血液が必要な栄養素を運んでいくのですが、軟骨ではそれができないのですね。

だから軟骨組織におよそ30%もあるコンドロイチンが体内にある栄養豊富な水分をかき集めてくるのです!だから健康な軟骨組織が保てるのですね。

ところがもうわかりますよね?コンドロイチンが減ってしまうと栄養分が足らなくなるんです。すると当然ですが水分や栄養を補給しにくくなって減っていくのです。

これを防ぐためにコンドロイチンを飲めば良いという事になるわけです。単純明快な答えだと思いませんか?

knee04

コンドロイチンは軟骨組織を復元できるのか?

ところが!私たちの身体というのはそんなに簡単な構造ではありません。それはどうしてなのかをわかりやすく説明いたしますね。

先ほど説明したように、軟骨組織には血管が流れていません。という事は私たちがコンドロイチンを飲んでもその栄養素は血液に乗って軟骨組織に届く事はありません。

つまり?コンドロイチンをサプリメントで補給したところで軟骨組織が復活する事は無いという事になるのです。驚きではありませんか!

簡単に説明すると、私たちが食べたものは胃や腸などで分解されてそれぞれアミノ酸などに変化され、血液に乗って必要な場所へと運ばれていきます。

ところが血管がある事が前提となっているので、血管が通っていないところには運ばれません。つまり血管からの吸収は不可能であるという事になるのです。

ではどうしてサプリメントが良いと言うのか?それも説明いたしますね。

pills01

変形性膝関節症とコンドロイチンの関係

これも先ほど説明しましたが、血管が流れていなくても体内にある水分を吸収するのが軟骨組織です。つまりコンドロイチンを飲む事によって血管以外のところから吸収する可能性があるわけです。

もちろん血管からの補給とは違うので吸収率は格段に下がるかもしれません。ですがまるっきり補給をしないよりも飲んだ方が多少は違う事になるのです。

なのでサプリメントを選ぶ時にはより慎重に選ぶ必要があるという事になるわけです。

変形性膝関節症に効果があるというよりも、軟骨組織に効率よくコンドロイチンを届けるためのサプリメントの選び方については次回を予定しています。

膝の痛みにさよならしたい方はぜひお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

IMG:Weheartit.com

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おススメピックアップ記事

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…

BLOG LANKING

ブログランキングに参加しております。ぜひ清き一票をお願いいたします! BlogPeopleへの登録は白のバナーをクリックでできます☆

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

つぶやいています!

Sponsord Link

Welcome

身近に潜む病気

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…
  2. 変形性膝関節症になると運動機能が著しく低下すると言われていますが、私の家族にも変形性膝関節症で悩む人…
  3. 変形性膝関節症はお年寄りばかりが発症する症状ではありません。もちろんお年寄りの方が患者数が圧倒的に多…
  4. 今日の昼間のテレビ見ました。多分見た方たくさんおられるのではないでしょうか。 確かノンストップとい…
  5. 変形性膝関節症で悩んでいる人はお年寄りばかりではありませんよね。趣味でスポーツをしている人や登山など…

関連サイトリンク

老後に関係している不安についてを専門に特集しているサイトです。老後の不安を解消するのにお役立てください。 老後に不安なお金や同居や仕事に関しての情報を提供していきます。

女性の更年期障害だけの情報を集めたサイトです。予防や改善にお役立てください。女性の更年期障害についての症状など、お悩みについての記事を公開しています。

男性の更年期障害の情報のみを扱ったサイトです。予防や改善にお役立てください。少しずつ症状や改善についての記事を公開し続けていきます。

ページ上部へ戻る