肺炎になると息切れの症状が現れる事がある?

Pocket

Sponsord Link

この記事の所要時間: 155

何度かお話ししていると思いますが、肺炎は日本では死因の第3位です。

ですが肺炎は自分ではなかなか気づけなかったりするのです。例えば風邪かな?と思っていたら肺炎だったという事はよくある事です。

若い方ならばそれでも治療が間に合うかもしれませんが、お年寄りだとそう簡単に治療をする事ができないものです。それは高齢者の場合は抵抗力が少なくなっているからでしょう。

なので早め早めに症状を見極めて病院を受診する事が望ましいと言えるでしょう。

肺炎の症状:息切れとの関係について

一般的に息切れの原因となるものは何かについてを説明しますと、息切れはあらゆる病気の症状としてあらわれるもので、特に心臓や血管、そして血液の病気の時に起こると言われています。

もちろん気管支や呼吸器の病気にかかった時にも症状としてあらわれると言われています。

ところで息切れの症状が出るといいますが、息切れという症状が起こるとどういう感じになるのかをご存知でしょうか?

ちょっと詳しくお話ししますと次のような場合に息切れという症状だと言っていいという事になるようです。

息切れというのはどういうものの事を言うの?

例えば一番簡単に息切れについていえば、階段を上った時にゼーゼーとするあれが息切れですが、呼吸器の病気になってしまうとちょっとした動作でも呼吸が乱れるようになってしまうのです。

息切れと感じていなくても、胸が締め付けられるような感覚を覚えたり、呼吸をするのに必要以上に意識しないとできない、他には呼吸をしようとすると違和感を感じるというのも息切れに相当すると言えるでしょう。

これらの症状を感じたら「自分は息切れをしている」と認め、病院に行くなどをして原因が何かを診察してもらうといいでしょう。

ちなみに息切れを感じただけで肺炎だという事にはなりません。一般的には息切れの症状の他にも症状がなくては肺炎だとは診断されない事も多いです。

他にも息切れをしている時に座ったり休んだりすると呼吸が楽にできるとか、いつもよりも咳が出たり痰が酷くなったと感じたり、呼吸をする時にゼーゼーとするなども肺炎を示唆する症状だと言えるでしょう。

風邪が長引いていて息切れをしたら肺炎を疑って病院に行く事をおすすめいたします。

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おススメピックアップ記事

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…

BLOG LANKING

ブログランキングに参加しております。ぜひ清き一票をお願いいたします! BlogPeopleへの登録は白のバナーをクリックでできます☆

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

つぶやいています!

Sponsord Link

Welcome

身近に潜む病気

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…
  2. 変形性膝関節症になると運動機能が著しく低下すると言われていますが、私の家族にも変形性膝関節症で悩む人…
  3. 変形性膝関節症はお年寄りばかりが発症する症状ではありません。もちろんお年寄りの方が患者数が圧倒的に多…
  4. 今日の昼間のテレビ見ました。多分見た方たくさんおられるのではないでしょうか。 確かノンストップとい…
  5. 変形性膝関節症で悩んでいる人はお年寄りばかりではありませんよね。趣味でスポーツをしている人や登山など…

関連サイトリンク

老後に関係している不安についてを専門に特集しているサイトです。老後の不安を解消するのにお役立てください。 老後に不安なお金や同居や仕事に関しての情報を提供していきます。

女性の更年期障害だけの情報を集めたサイトです。予防や改善にお役立てください。女性の更年期障害についての症状など、お悩みについての記事を公開しています。

男性の更年期障害の情報のみを扱ったサイトです。予防や改善にお役立てください。少しずつ症状や改善についての記事を公開し続けていきます。

ページ上部へ戻る