心筋梗塞の症状の左肩の痛みと感じ方まとめ

Pocket

Sponsord Link

この記事の所要時間: 434

心筋梗塞の痛みにいつも敏感でいましょう!

芸能人の方が亡くなると、病名や病気に関する不安を感じずにいられません。野村佐知代さんの死因は虚血性心筋梗塞という事でした。過去にこのサイトでも取り上げてきましたが、心筋梗塞は本当に怖い病気ですよね。

今回は、心筋梗塞の症状の中でも多くの方が恐らく気になると思う、「左肩の痛み」についてをまとめてみました。

心筋梗塞の「痛み」の症状の特徴とは

まず代表的な痛みは胸の痛みというイメージが強いようです。以前私も胸の違和感と左腕の違和感を感じて病院に行きました。検査の結果は「心筋梗塞の気がある」という事で、次に痛みがあったらすぐ病院に来るようにと言われています。

実は胸の痛みや違和感というのが一般的のようですが、他にも様々な症状があるもののようです。例えば胸の痛みだったら中央付近より少し左側に痛みを感じるのが一般的で、これは心臓が左側にあるからですね。

締め付けられるような痛みや圧迫感を感じて、息苦しいと感じると訴える方が多いのは事実のようです。なぜこの痛みや息苦しさを感じるのかというと、心臓に血液を送る動脈が硬くなってしまう事が原因です。

上手に心臓に必要なだけの血液が送れなくなるため、心臓の筋肉である心筋が壊死してしまい、心臓の本来の働きができなくなってしまうのですね。その時の症状として痛みやしびれや圧迫感などが出てくるわけです。

でも胸の痛みは色々な事が原因で起こるので、一概に胸が痛いからといって心筋梗塞だと決めつけて不安になる事は無いのですね。でも心筋梗塞だったら命に関わります。

そこで、心筋梗塞の痛みがどのように感じるのか、痛み以外の部分に注目してみたいと思います。

心筋梗塞の痛みの感じ方について

胸の締め付け感や痛みが起こったら、どのくらいの時間その痛みを感じるのかに注目してみましょう。

まず心筋梗塞の痛みに似ているけれど痛くなってからずっと痛みが続くのではなく、痛みを感じて1分~3分という短い間に痛みを感じ、その後は痛みが治まってしまうのは心筋梗塞ではない事が多いようです。

もちろん痛みがこの短い間に消えないケースもあるようです。ただ15分くらいで痛みは消えてしまう事が多いようで、多くは「疲れが蓄積している時」や「食後」などの時に起こりやすいようです。

つまり何もしていない時や疲れが蓄積していない時には痛みが起こらない。このような場合には心筋梗塞ではなく、狭心症という心筋梗塞の一つ手前である事が多いので、進行しないためにもやはり検査に行った方がいいですね。

では心筋梗塞の痛みの感じ方はというと、何もしていなくても胸の圧迫感や息苦しさを感じたり、冷や汗や時には嘔吐するなどの症状が合わさったりするので違いがはっきりとわかるでしょう。そんな激しい痛みと不安を感じたら速攻で病院に行くべきです。

救急車を呼んでも大丈夫なレベルです。迅速に対応できるように普段から「病歴」や「飲んでいる薬」などの情報をまとめておくといいですね。

左肩の痛みは心筋梗塞の症状なのか?

では心筋梗塞の痛みの中に左肩の痛みがあるのかについてお話します。確かに左肩の痛みは心筋梗塞の痛みの中に含まれています。実際に私も左肩、左腕、左胸に痛みを感じました。

最初は「肩こりかな?」と思う方も多いようです。私の場合は左肩をギューッと掴まれるような痛みを感じました。そして3分~5分くらいすると、その痛みは消えてしまったのですが、翌日病院に行き検査を受けました。

左肩以外にも左腕(私にもありました)下顎に痛みを感じる方もいるようです。中にはお腹の上とかみぞおちなどに痛みを感じる方もいるようなので、みぞおちから上に痛みを感じたら病院へ! と覚えておくといいかもしれません。

ただし左肩のみに痛みを感じるという場合、本当に心筋梗塞の痛みなのかの判別はできません。もしも左肩以外にも左腕や左胸にも痛みや違和感を感じたら、病院に行って検査を受けるといいですね。

痛みを感じたらどうすればいいのか?

複数の痛みを感じた場合にはできるだけ早く病院に行く必要があります。自分の車で病院に向かうのは良いかもしれませんが、急を要するケースなので救急車を迷わずお願いした方がいいでしょう。

救急車では対応してくれる病院を探してくれますが、国立病院に搬送されると「断らない」ので、できるだけ国立病院に搬送していただけるようお願いしてみるのもいいかもしれません。

これは病院で実際に聞いた話です(国立病院の方)が、個人病院などは「割に合わない」患者は「今患者がいっぱい」と断る事が多いのだそうです。

なので、できるだけ国立病院や断らないで診てくれる病院に搬送してもらえるようにお願いするといいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は心筋梗塞と左肩の痛みの症状についてをまとめてみました。もしも左胸や左肩に感じた事がない痛みを感じたら、迷わず病院に行って検査を受けるようにしてください。

救急車を呼んでも全く問題が無いレベルのはずです。命を守るためにも急いで病院に行く事を強くおすすめいたします。

当サイトでは今後も心筋梗塞や、実際に身内が闘病している病についての特集をしていきますので、ぜひお立ち寄りいただけると嬉しいです。

参考サイト:医療法人錦秀会 昭和記念病院

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おススメピックアップ記事

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…

BLOG LANKING

ブログランキングに参加しております。ぜひ清き一票をお願いいたします! BlogPeopleへの登録は白のバナーをクリックでできます☆

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

つぶやいています!

Sponsord Link

Welcome

身近に潜む病気

  1. 糖尿病という言葉を聞いた事があるけれど、具体的にどのような病気の事を言うのかがわからないという方もき…
  2. 変形性膝関節症になると運動機能が著しく低下すると言われていますが、私の家族にも変形性膝関節症で悩む人…
  3. 変形性膝関節症はお年寄りばかりが発症する症状ではありません。もちろんお年寄りの方が患者数が圧倒的に多…
  4. 今日の昼間のテレビ見ました。多分見た方たくさんおられるのではないでしょうか。 確かノンストップとい…
  5. 変形性膝関節症で悩んでいる人はお年寄りばかりではありませんよね。趣味でスポーツをしている人や登山など…

関連サイトリンク

老後に関係している不安についてを専門に特集しているサイトです。老後の不安を解消するのにお役立てください。 老後に不安なお金や同居や仕事に関しての情報を提供していきます。

女性の更年期障害だけの情報を集めたサイトです。予防や改善にお役立てください。女性の更年期障害についての症状など、お悩みについての記事を公開しています。

男性の更年期障害の情報のみを扱ったサイトです。予防や改善にお役立てください。少しずつ症状や改善についての記事を公開し続けていきます。

ページ上部へ戻る