中性脂肪や血糖値を抑えるベジファスで血管を大切に

Pocket

Sponsord Link

この記事の所要時間: 646

中高年になると中性脂肪や血糖値が気になるものです。普段から血糖値の管理や中性脂肪の摂りすぎには気を付けたいものですが、本当に病気にでもならない限りはあまり厳密に気にして食事をしたりはしませんよね。でも病気になってからでは遅いのです! そうならないためにも毎日の食生活には気を付けなくてはならないのです。

 

ところで、中性脂肪や血糖値の上昇を抑えるにはどうすればいいのでしょうか? 普段から食事制限をしていない方でも健康的に毎日を過ごされている方はたくさんいらっしゃいますよね。そういう方の多くは「野菜を先に食べてから炭水化物や油ものを食べる」のだそうです。つまりベジタブル・ファーストという食べ方をするわけですね。

 

なぜ野菜を先に食べた方が良いのかご存知ですか? それは野菜に含まれている食物繊維が脂肪の吸収や糖の吸収を穏やかにしてくれるからです。つまり野菜を先に食べる事によって、他の余分なものが吸収されにくくなるため、余分な脂肪や糖はそのまま排泄されていくのです。つまり健康的になるだけではなくダイエット効果も期待できるからなのです。

 

でも野菜を先に食べるのに慣れていない方や、お年寄りの場合は毎回の食事で野菜を先に食べるのは大変ですよね。そこで「ベジファス」を取り入れる事をおすすめいたします。

 

継続なし!初回半額で試してみる↓↓↓



画像はベジファスのサイト様からお借りいたしました。よりわかりやすくなると思うのでご覧ください。

① なぜ血液中の中性脂肪が増えると健康に良くないのか?

血中の中性脂肪が増えてしまうと成人病の原因になりやすくなると言われていますね。血液中に中性脂肪が増えてしまうと、コレステロールが増えてしまって動脈硬化を引き起こしやすくなるリスクが増えると言われています。動脈硬化になると心筋梗塞や脳梗塞などの恐ろしい病気の発症率が通常よりも高くなってしまうのです。これを回避するには普段の食生活の乱れを正すしかありませんよね。

 

あとは毎日しっかりと運動をする事も重要になるでしょう。それはわかっていてもなかなか実行にできない方も意外と多いのも事実です。だから血中コレステロールを減らす(血中の中性脂肪)のを助けてくれる働きがある「ベジファス」がおすすめなのです。もちろんベジファスを食べる事であっという間に中性脂肪を減るというわけではありません。続けていく事で少しずつ血液中の中性脂肪を減らしていく事ができるというものです。

 

続けていく内に健康維持を助けてくれるというわけなのです。ちなみに栄養士に「ベジファス」が血糖値や中性脂肪が高めの方におススメなのか? というアンケートを取ったところ、97%の方がおすすめできると回答しているので、続けるのは難しくても試してみる価値はあるでしょう。心筋梗塞や脳梗塞のリスクを少しでも軽減する事ができると、自分だけではなくご家族にとっても喜ばしい事なので、気になる方はお試ししてみてもいいでしょう。

 

 

なぜお試しをこれほどすすめるのかというと、実は初回だけは半額で手に入れる事ができるからです。しかもこうした商品って継続する事で半額になるケースが多い中、「継続の必要はない!」からです。だからお試しだけでもしてみてはどうかとおススメしたいわけです。なんといっても通常価格が6,000円! 半額だと2,980円送料無料で提供してもらえるのです。

 

実はこのベジファスは「糖尿病ねっと」や「朝日新聞DIGITAL」や「サンスポ SANSPO,COM」などでも取りあげられていたり、健康雑誌などでも数多く紹介されている商品なのです!

 

 

② 痩せにくい方に人気のベジタブル・ファーストダイエット法と同じ効果を実感できる!

ダイエットをしたくてもなかなか脂肪が落ちてくれないという方の悩みは深いですよね。甘いものや脂っこい料理は本当に大好きな方多いですが、そんな方にも嬉しい成分がたくさん配合されています。例えば少し前から人気の「酵素ダイエット」の効果も期待できます。なんといっても80種類の植物原料を発酵・熟成させているエキスを配合しているので、脂肪燃焼しやすい環境づくりをお手伝いしてくれるのです。

 

さらに食物繊維(難溶性食物繊維)がたっぷりなので、食事の時に余分な糖分の吸収や中性脂肪値の上昇を抑える働きがあるのです。つまり余分なものは排出されてしまうので、太りにくい体質を作る事ができるわけです。この製品はゼリータイプなのですが、1本のゼリーの中にレタス2個分の食物繊維が配合されているので、大量の野菜を食べる必要が無いわけです。ありがたいですよね。

 

 

③ 製品は医薬品レベルの工場で生産されていて安心!

何となくこういう製品って「大丈夫なのかな?」と思う方もいるかもしれません。中身がゼリーなだけに衛生面とか製造面では不安を感じる方もいるかもしれませんよね。確かに心配なのかもしれませんけれど、この会社の工場は医薬品レベルのGMP認定工場で生産をしているので、安心してお召し上がりになる事ができるわけですね。

 

遺伝子組み換えの材料は一切使っていませんし、製造工程や残留農薬試験や微生物検査などもしっかりとされていて、安心して食べる事ができる製品なのです。毎日食べるものなので製品管理がしっかりとした工場で作られていると安心できますよね。

 

継続なし!初回半額で試してみる↓↓↓



 

商品の詳細はこちら!

【商品概要】
商品名:「ベジファス」機能性表示食品(1箱15g×15本入り)届出番号B93
原材料名:難消化性デキストリン(食物繊維)、シークヮーサー果汁、野菜・野草・果実混合発酵液(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、果実酢/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、甘味料(ステビア)、(一部にりんごを含む)

【栄養成分表示(1本15gあたり)】
エネルギー:9.6kcal、たんぱく質:0.02g、脂 質:0.02g、炭水化物6.9g(糖質0.89g、食物繊維6.01g)、食塩相当量:0.04g
機能性関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として)5g

【届出表示】
本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)は食事の脂肪や糖の吸収を抑えるので、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています。脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した食品です。
●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。●本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

【摂取上の注意】
多量摂取により疾病が治療したり、より健康が増進するものではありません。摂りすぎあるいは体質・体調によりおなかがゆるくなることがあります。
●開封後は速やかにお召し上がりください。●冷凍・加温はしないでください。
●内容物が凝集する場合がありますが、品質に問題はありません。
●個包装のカドや開け口で手・口を切らないようにご注意ください。

 

Sponsord Link

ページ上部へ戻る